流出した教材を補い、授業を充実できます! 宮城県山元町立山下第二小学校

大震災から4年目を迎えましたが、本校の保護者や子どもたちは、全国の皆様の温かいご支援のおかげで元気に学校生活を送っています。仮設住宅から修繕した家に戻ったり新築して引っ越したりする家庭もみられ、ここからも少しずつ復興の様子が感じられますが、まだまだ不便な状況もあり、復興には時間が必要です。

さて、貴団体には昨年に引き続き、寄贈ベルマークを送付いただき誠にありがとうございました。現在購入教材備品を選定中です。流出した教材を補い授業を充実させることができるので、子どもたち、教職員も大変喜んでおります。

本校は、新山下駅前に造成される市街地に移転復旧が決まり、教職員、子どもたちとの設計のワークショップを経て実施設計の段階となりました。平成28年度に完成する信仰者は、子どもたち、そして、地域の復興のしるしでもあり、心から待ち望んでいるところです。

今回購入させていただく教材備品は大切に使います。今後とも本校へのご支援をよろしくお願いいたします。

山元町立山下第二小学校

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークをPRしよう!データ(チラシ・説明資料)をダウンロードできます!

チラシデータ(PDF A5版 カラー・モノクロ)と2017年度説明会にて使用する説明資料(パワポ・PDF)をご用意しています。自由に加工してください。

> チラシデータのダウンロードは、こちら!

> 説明資料データのダウンロードは、こちら!

2017年度版のチラシデータをご用意しました。(2017/03/14)

NEW! 2017年度版の説明資料(パワポ・PDF)をご用意しました。(2017/04/21)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数