【被災地からのコラム】ふくしまっ子の肥満|朝日新聞福島総局・大岩ゆり

幼稚園児から高校生までの文部科学省の調査で、福島県の子どもの肥満傾向が全国平均より高いことがわかりました。原発事故後、屋外での運動や遊びを制限する学校があったことなどが一因と考えられていますが、このままでは将来、生活習慣病のリスクが高まるなど、健康面での悪影響が懸念されるため、県内の学校では様々な取り組みが始まっています。


子どもがおいしそうにものを食べている姿を見ていると、無条件に幸せな気持ちになります。「おかわり!」と言われれば、うれしくてたまりません。逆に食欲がないと、病気ではないかと心配になってしまいます。たぶん多くの大人が似たような感情を抱いているのではないでしょうか。私の母は、いまだに私が実家に帰ると、開口一番、「ご飯は食べたの?」と聞きます。

その意味で、福島県で子育てをしている保護者や学校の教師には、つらい思いをしている方が少なからずいます。子どもの肥満傾向が深刻化しているため、子どもに好きなだけ食べさせてあげることができないこともあるからです。

幼稚園児から高校生までを対象にした文部科学省の2014年度の調査によると、肥満の子どもの割合は全国平均では全年齢で10%未満でしたが、福島県の子どもは8歳以上は全年齢で10%以上でした。東京電力福島第一原発事故で全村避難し、多くの子どもがバス通学を余儀なくされている飯舘村立小学校は県内でも肥満傾向が強く、今春の健康調査では2割以上の児童が肥満傾向でした。

原発事故後、屋外での運動や遊びを制限する幼稚園や学校が少なからずあったことや、放射線による健康への影響を心配して子どもに屋外で遊ぶのを控えさせる親がいたことなどが、肥満傾向が増えた一因だと考えられています。現在は避難区域以外は屋外活動に制限はありませんが、太ったために運動に苦手意識を持つようになった子どもがいて、外遊びを嫌がり、悪循環が生じています。

このままでは子どもたちが将来、生活習慣病になるリスクが高まるなど、健康面での悪い影響が懸念されます。このため、県内の学校では様々な取り組みが始まっています。

三春町立三春中学校。5月下旬の給食で、2年3組では全員分のご飯の入った容器の前に、2台の量りが置かれていました。配膳係が、中学2年の1食分の標準量200グラムずつをきっちり量って配るためです。

150623-1.jpg

「生徒自身にご飯の適量を把握してもらうのが目的です」と栄養教諭の土屋久美さんは言います。

「あと10グラム足りない!」「あ、超えちゃった~」。生徒は量りをのぞき込んで大騒ぎ。ただ、自分たちで量っただけあり、ご飯200グラムの分量が記憶に残ったようでした。

朝の始業前に校庭を走らせる、休み時間も屋外で遊ばせるなど、子どもたちの活動量を増やす工夫を始めた学校もあります。

小児科医は口をそろえて「小さいうちに肥満を解消する方が楽」と指摘します。身長が伸びているうちは体重を減らす必要はなく、増えないように注意して身長が伸びるのを待てば、自然と肥満が解消していくからです。

子どもの肥満解消は、周りの大人にとっても試練を伴うことだと思います。食べさせてあげたいのに「おかわりは我慢しなさい」と言わなければならない。運動は嫌いなのに、子どもに運動させるために自分もつきあわなければならない……。

保護者だけに負担をかけるのではなく、社会的な支援がもっと必要ではないでしょうか。たとえば、子どもの好きなお総菜でもっとカロリーの低い商品を開発する、子どもが走り回って遊ぶように、上手に指導できる遊びの指導者が身近にいるような環境を作る、といった取り組みです。ふくしまっ子の肥満を取材していて、そう痛感しました。

【写真説明】
▽ランニング
授業が始まる前に、仮設校舎の校庭を走る、飯舘村立小学校の児童たち=福島県川俣町、福留庸友撮影

▽給食
1食200グラム分のご飯をきっちり計測しながら配膳=福島県三春町立三春中学校、大岩ゆり撮影



ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークをPRしよう!データ(チラシ・説明資料)をダウンロードできます!

チラシデータ(PDF A5版 カラー・モノクロ)と2017年度説明会にて使用する説明資料(パワポ・PDF)をご用意しています。自由に加工してください。

> チラシデータのダウンロードは、こちら!

> 説明資料・のぼりデータのダウンロードは、こちら!

2017年度版のチラシデータをご用意しました。(2017/03/14)

NEW! 2017年度版の説明資料(パワポ・PDF)をご用意しました。(2017/04/21)

NEW! 説明会会場で掲示しているのぼりデータ(PDF)をご用意しました。(2017/05/12)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数