【被災地からのコラム】仮設住宅が立つ校庭に、念願のネットつき「広場」 朝日新聞大船渡駐在・杉村和将

東日本大震災で被災した学校の子どもたちの運動環境は、まだまだです。津波で校舎や校庭が流された学校だけでなく、岩手県大船渡市にある9つの小中学校では、校庭にいまも仮設住宅が立っていて、子どもたちは近くの市営グランドを借りたりして部活をしています。そのひとつ、市立大船渡中学校で昨年12月、校庭の一角に、念願のネットつき運動用「広場」が完成しました。仮設住宅に住む人たちの協力のおかげでした。

 東日本大震災で被災した岩手県大船渡市の小中学校には、今も校庭にたくさんの仮設住宅が立っています。震災直後、多くの人が住める広い土地がなかったため、学校の校庭に仮設住宅がつくられたためです。震災から4年半になりますが、市内の9つの小中学校の校庭に仮設住宅が立つ現状は変わっていません。
 児童・生徒たちの運動環境はどうなっているのでしょうか。9つの学校の一つ、市立大船渡中学校を訪ねました。

大船渡中学校は全校生徒229人。本州有数のサンマ水揚げ量を誇る大船渡港を一望する高台にあり、街を見下ろす眺望は絶景です。校庭は400㍍トラックが入るほどの広さ。本来はとても恵まれた環境にある学校ですが、校庭には138戸の仮設住宅が立っています。

150911-1.jpg
写真:学校から見下ろす大船渡の街並み

 校長の金賢治先生にお聞きしたところ、生徒たちの部活動は、3㌔ほど離れた市営グラウンドを借りたり、校舎の周りのコンクリートの上や仮設住宅の片隅に空いた校庭を基本的に利用してきたそうです。
 環境に変化があったのは昨年12月。校庭の一角に40㍍×30㍍ほどのネットがついた「広場」が完成し、ようやく野球部やサッカー部が練習で使えるようになりました。生徒たちが校庭を使えない現状を見かねた仮設住宅の人たちが、駐車場の車を寄せてスペースをつくり、市の教育委員会が整備した土地です。
 それでも、球技をするのに十分な広さとは言えません。完成して間もなく、金先生が野球部員に「狭くてごめんね」と話したところ、「土の上でやれるだけでうれしいです」という言葉が返ってきたそうです。土の上で練習することは、本当は当たり前のはずなのに……。

150911-2.jpg
写真:校庭の「広場」

 夕方、部活動の様子を見せてもらえることになりました。校庭に向かう途中で、野球部を引退したばかりの3年生たちに出会いました。主将だった鈴木雄大君(14)によると、グラウンドでの練習量が少ないため、試合で力を発揮できるかどうか不安があったとのこと。「広場」ができたときは「土の感覚が新鮮ですごくうれしかった」そうです。ただ1人の女子部員で投手だった栗村唯那さん(15)も「ずっとコンクリートでの練習はきつかった」と振り返りますが、6月の練習試合では3回投げて走者を1人も出さず無失点の好投! いい仲間に恵まれた楽しい部活動生活だったそうです。
 「広場」に行くと、サッカー部員たちが練習していました。キーパーが横っ飛びでボールをセーブしていましたが、これも土のグラウンドだからできること。9月下旬に予定されている新人戦に向けて汗を流していました。

150911-3.jpg
写真:「広場」で練習するサッカー部の部員たち

 「広場」は野球部と交代のため、使えるのは週に数回。校庭に仮設住宅があることについて主将の川島大和君(14)に尋ねました。「グラウンドが使えなくて困ってます」と話した後、すぐに続けました。「でも、家を津波で流された人の方がもっと困ってると思うので仕方ないです」。出てきたのは、自分たちの不便よりも、人の境遇を思いやる言葉でした。
 大船渡中学校の校庭の仮設住宅は今、半数以上が空き部屋です。市の計画では、災害公営住宅などの完成が進めばさらに退去が進み、来年の後半には校庭を開放できる可能性があるそうです。そのとき、生徒たちはどんな表情でこのグラウンドを走り回るのでしょうか。仮設の人たちにとっても新たな一歩。目に見える「復興」の一つの姿になるはずです。

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークをPRしよう!データ(チラシ・説明資料)をダウンロードできます!

チラシデータ(PDF A5版 カラー・モノクロ)と2017年度説明会にて使用する説明資料(パワポ・PDF)をご用意しています。自由に加工してください。

> チラシデータのダウンロードは、こちら!

> 説明資料データのダウンロードは、こちら!

2017年度版のチラシデータをご用意しました。(2017/03/14)

NEW! 2017年度版の説明資料(パワポ・PDF)をご用意しました。(2017/04/21)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数