【被災地からのコラム】防災訓練で「顔の見える関係づくり」 朝日新聞仙台総局・木村聡史

東日本大震災で校区の一部が津波の被害にあった仙台市若林区の市立七郷小学校で9月26日、地域をあげた防災訓練がありました。テーマは「顔の見える関係づくり」。昔より近所づきあいが減る中、子どもを通して地域の協力関係をつくろうというねらいがあります。

リンリーン、リンリーン。

七郷小学校2年5組の教室に聞いたことのあるベル音が響きました。「何を表している音でしょうか」。教壇に立って質問したのは市立七郷中学3年の沢内愛夏さん(15)です。訓練の一環として、地元の中学生が小学生向けに開いた防災講座です。沢内さんたちのグループは、緊急地震速報の音や津波避難の標識を当てるクイズをしたり、けがをしたときの止血の方法を実演したりしました。

151001-2.jpg

防災の知識や意識を高めることはもちろんですが、講座を通して互いに顔を知ってもらうことも目的の一つです。この教室に集まったのは、地元の下荒井町内会に住む小学生と中学生ばかり。近所にどんな上級生や下級生がいるのかを知るいい機会ととらえ、地域に12ある町内会ごとに教室を分けました。

震災のとき、沢内さんはこの小学校に通う4年生でした。地震が起きたときはクラスで春休み前の記念撮影をしており「すごい揺れで立てなくなるほどでした」。学校はプレハブ校舎や体育館が被災して使えなくなり、教室は1カ月近く避難所になりました。

震災を経験して「災害のときは大人に頼ってばかりではいられない」と感じた沢内さん。講座を聞いていた後輩たちの顔を見回して「また大きな災害があれば、この子たちを助けて地域の支えになりたい」と話しました。教室の一番前に座っていた3年生の仲川陽菜(ひな)さん(8)は「中学生の顔を何人か覚えられたと思う。地震が起きたら協力したい」と言います。

七郷小学校は2013年度に、文部科学省から防災・安全教育を行う研究開発校に指定されました。「防災安全科」をつくり、「防災」の授業を週1回の割合で行っています。

今回の防災訓練も授業の一環で昨年に続き2回目。小中学校に加えて幼稚園や町内会にも参加してもらう大がかりな防災訓練は県内でもめずらしいそうです。

顔の見える関係づくりは、小中学生に限ったことではありません。講座の前には、町内会の会長ら役員の人たちもあいさつをしました。保護者にもできるだけ多く参加してもらおうと、訓練の前の1~2限目を授業参観日にするなど工夫もしています。

七郷小学校の中辻正樹教頭は「最近は隣に誰が住んでいるかも分からない地域が増えている。ただ東日本大震災のような大災害が起きると、地域の人たちといかに助け合えるかはとても大切です。今回の訓練で少しは近所にどんな人が住んでいるか分かったはず。これをきっかけに子どもも大人も協力関係をつくってほしい」と期待していました。

地域の絆づくりに子どもたちが参加することで防災力を高める―。こうした取り組みが全国的に広がればいいと感じました。

▽写真説明
ヘッダー:七郷小学校の児童に津波避難の標識を教える七郷中学校の生徒=仙台市若林区
文中:タオルによる止血の方法も実演した=仙台市若林区

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークをPRしよう!データ(チラシ・説明資料)をダウンロードできます!

チラシデータ(PDF A5版 カラー・モノクロ)と2017年度説明会にて使用する説明資料(パワポ・PDF)をご用意しています。自由に加工してください。

> チラシデータのダウンロードは、こちら!

> 説明資料・のぼりデータのダウンロードは、こちら!

2017年度版のチラシデータをご用意しました。(2017/03/14)

NEW! 2017年度版の説明資料(パワポ・PDF)をご用意しました。(2017/04/21)

NEW! 説明会会場で掲示しているのぼりデータ(PDF)をご用意しました。(2017/05/12)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数