【被災地からのコラム】「ふるさと科」授業で、新校舎の材木に寄せ書き 朝日新聞大槌駐在・星乃勇介

岩手県沿岸の港町、大槌町の小中学校には「ふるさと科」という授業があります。町が津波で壊滅的打撃を受けたことから、防災と郷土文化を学ぶことで復興を担う人材を育てようというものです。町内のお店での就業体験や、町が発祥と伝わる新巻きザケづくり、方言を集めて作ったカルタ取りなど、多彩なプログラムが組まれています。


被災した学校を統合し、2015年4月に小中一貫校として発足した「大槌学園」は、震災から4年8カ月たついまもプレハブの仮校舎です。この10月、「ふるさと科」の一環として、同校の子どもたち658人が、現在高台に建設中の新校舎の材木に寄せ書きをしました。

151211-04.jpg
写真説明:プレハブ仮校舎の大槌学園

「新しいまなびやへの期待と愛着を高めてほしい」と願った町の教育委員会が企画したもので、縦7㍍、横1㍍の柱を4本、大槌学園の校庭に持ち込み、自由にメッセージを書いてもらいました。

151211-2.jpg
写真説明:新校舎の柱を見つめる大槌学園小学部の子どもたち

校庭に置かれた大きな柱に、みんな目がまん丸。柱の表面は、1人分の書き込むスペースとして、テープであらかじめ縦12.5㌢、横30㌢の長方形に区切ってあります。担任から「100年残るからね。いい学園になるよう、思いを込めて書こう」と声をかけられた後、一斉に柱を囲み、鮮やかなフェルトペンを使って、思い思いの願いを書いていきました。

「算数や国語をがんばるぞ!」
「だれとでもなかよくしてあそべる小中学生になりたいです」
「体いくをがんばりたい」
「みんなが幸せになる学園になりますように!」

スペースいっぱい、元気のよい字が躍ります。
「やさしい中学生になりたい」と書いた4年生の遠藤望結(みゆ)さん(10)は、「新しい校舎に行ったらいまより広くなると聞いているので、友だちとたくさん遊びたい」とはにかんでいました。

中学部の生徒の書き込みもありました。

151211-1.jpg
写真説明:新校舎の柱に寄せ書きされた在校生のメッセージ

「この校舎で最高の学園生活を送ろう!」
といったものもあれば、
「大槌を笑顔に!!」
「明るく前向にすごす!」(原文ママ)
「きれいな町になりますように!」……
復興後の町の姿に思いをはせたものも。

柱は教室の天井裏に使われるため、寄せ書きは普段見ることはできないそうです。副学園長の及川靖浩先生は「子どもたちが新校舎に込めた大切な思いです。寄せ書きの存在を、何かの形で語り伝えていきたい」と話していました。

新校舎は町産材をふんだんに使った2階建てで、コンピューター室と図書室が一緒になった「メディアセンター」、2学年が同時に入れる「ランチルーム」などができます。防災拠点としての機能もあり、防災倉庫や非常用発電機、炊き出しにも使える家庭科調理室も設けます。また、「ふるさと科」に協力する保護者や地域の方々と交流できる「井戸端会議室」もあります。
新校舎の開校は、来年9月の予定です。本来は4月オープンのはずだったのですが、被災地で復興工事が本格化したことや、東京五輪などに伴う人手不足、資材の高騰で入札不調が続き、遅れてしまいました。

それでも、今夏、基礎工事中の現場を見学した6年生はうれしそうでした。

「やっとかあ」「待ち遠しいね」
うなりを上げて動き回る重機を、じっと見つめていました。


ヘッダー写真説明:真剣な表情で寄せ書きをする大槌学園小学部の子どもたち

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークをPRしよう!データ(チラシ・説明資料)をダウンロードできます!

チラシデータ(PDF A5版 カラー・モノクロ)と2017年度説明会にて使用する説明資料(パワポ・PDF)をご用意しています。自由に加工してください。

> チラシデータのダウンロードは、こちら!

> 説明資料・のぼりデータのダウンロードは、こちら!

2017年度版のチラシデータをご用意しました。(2017/03/14)

NEW! 2017年度版の説明資料(パワポ・PDF)をご用意しました。(2017/04/21)

NEW! 説明会会場で掲示しているのぼりデータ(PDF)をご用意しました。(2017/05/12)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数