【被災地からのコラム】「奇跡の水門」に学ぶ、高台避難の大切さ 朝日新聞宮古支局・阿部浩明

津波から村を守った「奇跡の水門」で知られる岩手県普代村。子どもたちはその歴史と教訓を学ぶとともに、水門を過信することなく、高台避難の大切さも忘れない。


海にほど近い普代小学校と普代中学校は毎年春、合同で避難訓練に取り組んでいます。新入生や転勤してきた教職員に津波の脅威を知ってもらい、迅速な避難行動を身につけてもらうのがねらいです。

訓練する場所は、両校の近くを通る三陸沿岸道路の「普代道路」。高所を通る沿岸道路の特徴を生かし、国が津波避難階段と、上り切ったスペースに約150人を収容できる一時避難所を整備しました。校舎裏手の山から道路へとつながる108段で、16㍍の高低差があります。

4月下旬にあった訓練には児童106人と生徒61人が参加しました。「地震により大津波警報が発令されました」と校内放送が流れると、速やかに校舎の外へ。決められた避難ルートを通って、息を切らしながら一気に階段を駆け上がり、6分半ほどで避難が完了しました。普代中1年の赤坂恒太朗君(12)は「小学校とは避難ルートが違うので勉強になった。命を守るために、こうした訓練を重ねることは大切だと思う」と話しました。

避難2.jpg
▲ 一時避難所で国土交通省職員の説明を聞く小中学生たち

両校から海へは数百㍍しかありません。その間に立つのが、東北一の高さを誇る「普代水門」です。6年前の東日本大震災のときは、津波は水門を乗り越え、学校などがある内陸約500㍍先まで達しました。それでも水門によって水勢がそがれ、浸水は最低限に食い止められて民家や公共施設にはほとんど被害は出ませんでした。漁港の様子を見に行って行方不明になった1人を除き、犠牲者はいませんでした。

  「二度あったことは、三度あってはならない」

普代水門わきの顕彰碑に、こう刻まれています。水門の建設に力を尽くした元村長の和村幸得さん(故人)が残した言葉です。

水門2.jpg
▲ 和村幸得元村長の言葉「二度あったことは、三度あってはならない」を刻んだ顕彰碑

明治29(1896)年と昭和8(1933)年に大津波が三陸地方を襲いました。普代村でも大勢の村人が津波にのまれて亡くなり、多くの家屋が流失しました。「3度目(の被害)は絶対に許されない」。村長は水門の建設に乗り出します。

1010人の死者・行方不明者が出た明治の大津波で記録された15・2㍍より高い水門にこだわりました。「そんな巨大な水門は要らない」「無用の長物だ」「お金も土地もない」――と、国からも村民からも反対の声が上がりました。それでも村長は、悲劇を繰り返さないという信念で説得を続け、ついに、高さ15・5㍍、総延長205㍍の普代水門と、近くの太田名部防潮堤の整備を実現させたのです。

水門1.jpg
▲ 河口から約300㍍の所に造られた「普代水門」

昨年の夏、普代水門と村長の奮闘などを題材にしたアニメーション映画「未来に向けて~防災を考える~」が完成しました。地震や津波の体験を風化させず、後世に確実に継承しようと、虫プロダクションなどが制作しました。映画では、率先して高台に逃げ、自分の命は自分で守るという教え「津波てんでんこ」を実践した釜石市鵜住居の小中学生たちも描かれています。三陸沿岸の市町村にDVDが寄贈され、学校や公民館などで上映して防災教育に活用されています。

地区老人クラブ会長の佐々木浩二さん(70)は、今年の3・11イベントでこの映画を初めて見て、「ぜひみんなにも見てもらいたい」と高齢者のサロンで上映会を催しました。お年寄りほど「すぐに逃げなくても大丈夫」と津波を侮る傾向があると、心配していたからです。

「昔は水門も情報もなく、地震が起きると条件反射ですぐに裏山に逃げたものです。でも今は、テレビ映像を見て『たいしたことない』『まだ来ないだろう』などと勝手に考えてしまい、かえって情報が危険を招きかねません」

佐々木さんはことあるごとに、「まずは迅速な高台避難を!」と呼びかけています。


ヘッダー写真説明:立ち止まらず振り返らず、津波避難階段を駆け上る生徒たち

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークをPRしよう!データ(チラシ・説明資料)をダウンロードできます!

チラシデータ(PDF A5版 カラー・モノクロ)と2017年度説明会にて使用する説明資料(パワポ・PDF)をご用意しています。自由に加工してください。

> チラシデータのダウンロードは、こちら!

> 説明資料・のぼりデータのダウンロードは、こちら!

2017年度版のチラシデータをご用意しました。(2017/03/14)

NEW! 2017年度版の説明資料(パワポ・PDF)をご用意しました。(2017/04/21)

NEW! 説明会会場で掲示しているのぼりデータ(PDF)をご用意しました。(2017/05/12)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数