【被災地からのコラム】あの宣誓ができるまで 友の死 自然と言葉があふれた 朝日新聞仙台総局・山本逸生

 ――宣誓。東日本大震災から一年、日本は復興の真っ最中です。

 2012年3月21日、阪神甲子園球場のグラウンド。21世紀枠で選抜大会に出場した宮城・石巻工の主将だった阿部翔人(しょうと)さん(22)は、ゆっくりとマイクに語りかけました。

 あの日。学校のグラウンドで打撃練習をしていました。感じたことのない揺れ。とにかく校舎の高いところへ急ぎました。その50分後には、津波が来ました。グラウンドも、校舎も、自宅も。すべてが濁流にのまれました。

 津波は親友も奪いました。木村優斗さん(震災当時16)とは、小学校で一緒にプレーしました。中学校では、阿部さんは地元のシニアチーム、木村さんは学校の野球部とわかれましたが、仲は良いままでした。2人ともヴァンズのスニーカーが好きで、よく自慢し合いました。

 震災から数日後、木村さんの行方がわからないことを知り、行きそうなところを捜しました。木村さんの祖母の家があることを思い出し、「あいつなら助けに行くはず」。行くと、毛布をかぶせられた遺体が担架で運ばれるところでした。はみ出た足の先にヴァンズのスニーカーが見えました。

 ――被災をされた方々の中には、苦しくて、心の整理がつかず、今も当時のことや、亡くなられた方を忘れられず、悲しみにくれている方がたくさんいます。

 人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです。

 震災から10日が経ち、グラウンドに部員たちが集まりました。水が引いたグラウンドは、一面がヘドロまみれ。台車やスコップで、少しずつ取り除いていきました。

 みんな、毎日を生きるのが精いっぱい。野球をやりたいと思うことすら、不謹慎に感じられました。けれど、少しずつグラウンドが見えてくると、その空間でノックをしたり、キャッチボールをしたり。その時だけは、心の底から笑えました。やっぱり野球がやりたい――。1カ月後に部活は再開されました。

 震災後、練習に取り組む選手たちの姿勢は変わりました。グラウンドのヘドロ処理の手伝い、道具の寄付、励ましの言葉。いかに周りの助けに支えられているのかを知ったからです。野球ができる喜びをかみしめながら、練習しました。

 その年の秋の宮城県大会。石巻工は準優勝を果たし、初の甲子園出場を勝ち取りました。

 ――日本が一つになり、その苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。

 選手宣誓が決まった日の夜、チーム全員でミーティングを開きました。人それぞれ震災への思いは違いました。ホワイトボードに、部員一人ひとりが宣誓に込めてほしい言葉を書いていきました。ボードに部員の思いがあふれていく。特に多かった単語を、宣誓に乗せました。

 監督だった松本嘉次(よし・つぐ)さん(49)は、完成した宣誓文を読みながら、目の前がにじみました。一文字も直す気は起きませんでした。阿部が部員たちの前で読み上げると、自然と拍手がわき起こりました。

 ――だからこそ、日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔を。見せましょう、日本の底力、絆を。

▲写真説明:今は故郷の宮城県石巻市に戻り、教員をめざしている=石巻高校で


 この春、阿部さんは東京の大学を卒業し、故郷の宮城県石巻市に戻りました。今は石巻高校の非常勤講師として保健体育を教えています。高校野球の指導者として、教え子とともに甲子園の舞台に立つのが夢。感謝の思いが、これからもつながっていくはずです。


ヘッダー写真説明:「野球ができることに感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います」。その選手宣誓に、日本中から感動の声が寄せられた=2012年3月、阪神甲子園球場、代表撮影

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークをPRしよう!データ(チラシ・説明資料)をダウンロードできます!

チラシデータ(PDF A5版 カラー・モノクロ)と2017年度説明会にて使用する説明資料(パワポ・PDF)をご用意しています。自由に加工してください。

> チラシデータのダウンロードは、こちら!

> 説明資料・のぼりデータのダウンロードは、こちら!

2017年度版のチラシデータをご用意しました。(2017/03/14)

NEW! 2017年度版の説明資料(パワポ・PDF)をご用意しました。(2017/04/21)

NEW! 説明会会場で掲示しているのぼりデータ(PDF)をご用意しました。(2017/05/12)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数