【事務局リレーコラム】わたしにできること。くらしに被災地支援を組み込むウェブベルマーク ウェブベルマーク協会 今宿裕昭


次の3月11日で、震災発生から5年目を迎えます。まだ多くの方が避難生活を続けています。仮設校舎や間借りをしている学校も数多く残されています。東北の子どもたちの通う学校にベルマークを通じて支援し続ける意味を、改めて気づかせてくれたシンポジウムに参加してきました。

シンポジウムでは、さまざまなプログラムがありましたが、そのなかで特に印象に残ったお話をふたつご紹介します。

いま、私にできること

軽井沢中学校の小松校長先生から、「ハチドリのひとしずく いま、私にできること」という絵本を紹介していただきました。この絵本は、森の火事に一滴ずつ水を運ぶハチドリのお話です。

「そんなことをして何になるのだ」と笑う森から逃げた動物たちに対して「私は、私にできることをしているだけ」とハチドリが答えるそうです。

ウェブベルマークは2013年9月にスタート、約50万円の支援金を集めてきました。登録者数は約1万人。ひとりあたりに換算すると約50円の支援金(自己負担する寄付ではなく、お買い物によるアフィリエイト成果金)を生み出したことになります。

まさにハチドリ。

ウェブベルマークは、一人ひとりが少しずつ、インターネットのお買い物を通じて自己負担なく、支援金を生み出すことができる仕組み。多くの人が利用してくれれば、多くの支援金を生み出すことができます。改めて、ウェブベルマーク運動をもっともっと多くの人に知ってもらう必要性を強く感じました。

理屈ではない、同時代に生きるものとしての責務

小松校長先生は、震災後、軽井沢中学校に赴任し、学校として被災地支援を継続する意向を伝えました。すると「なぜ、いま、被災地支援?」「他に取り組むべきことがたくさんあるでしょう」という、先生方の反応におどろかれたそうです。そのとき、小松先生は、「被災地支援を継続すること、それは理屈じゃないんだ」ということを思われたそうです。

人間としての責務。

あのような大災害、そして、復興にかかる膨大な時間とお金。収束できない原子力災害。これらがまさに起こっている時代に生きる人間として、被災地支援を継続することは、責務だととらえているというお話でした。

さいごに、このような素晴らしい機会を与えてくださった、関係者の方にお礼を申し上げます。ありがとうございました!

第一回 ボランティア教育シンポジウム〜復興支援・心の教育・生きる力
日時:2015年1月24日
場所:千代田区のワテラス
内容:軽井沢町の取り組み、千代田区社会福祉協議会、CSV(千代田スチューデントボランティア)の活動報告、トークセッション
主催:盛岡市、岩手もりおか復興ステーション

*軽井沢の小中学校では、生徒会を中心に、長野県内の小中学校に、ウェブベルマークの利用を呼びかけてくれています。このシンポジウムでも、配布資料の中に、ウェブベルマークのチラシを入れてくださっていました。ありがとうございます!

(おまけ)13円の支援金を生み出せます!

コラム内でご紹介した「ハチドリのひとしずく」をウェブベルマーク経由、楽天ブックスで購入いただくと、13円の支援金を生み出すことができます。自己負担がないので、絵本の価格は変わりません。楽天ポイントも付きます。
 価格: 1,143円(送料無料)
 支援金: 13円(価格の1.2%)


============

自宅でできるボランティア、ネットショッピングするだけで、負担なく東北支援を継続できるウェブベルマーク。詳しくはコチラ

https://www.webbellmark.jp
============

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークをPRしよう!データ(チラシ・説明資料)をダウンロードできます!

チラシデータ(PDF A5版 カラー・モノクロ)と2017年度説明会にて使用する説明資料(パワポ・PDF)をご用意しています。自由に加工してください。

> チラシデータのダウンロードは、こちら!

> 説明資料・のぼりデータのダウンロードは、こちら!

2017年度版のチラシデータをご用意しました。(2017/03/14)

NEW! 2017年度版の説明資料(パワポ・PDF)をご用意しました。(2017/04/21)

NEW! 説明会会場で掲示しているのぼりデータ(PDF)をご用意しました。(2017/05/12)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数