【お知らせ】東北女子学生コミュニティepiとコラボ企画スタート!

このたび、ご縁があって、

東北の女子学生コミュニティepiさんとコラボ企画をスタートさせていただくことになりました!

題して

東北女子のオススメグルメ情報

東北に住む女子学生のみなさんが
グルメライターとなって
東北の美味しいお店を
リレー形式でご紹介していただきます

第一回目は、epiさんのご紹介です

【立ち上げ背景】


震災後のある体験がきっかけで、
私はTOHOKU miss campus collectionというイベントを
開催するようになりました。

2011年3月11日、東日本大震災
私は父を失いました。

一人っ子で、父親っ子だった、わたし。
ずっと泣いていました。

そんなとき、幸運にも、
カナダから奨学金を受け取ることができました。
他はみんな男子学生。
その授与式の時、私にだけ現地の人から小さな包みが渡されました。

「あまりオシャレする気分ではないかもしれないけど、あなたは女性だわ。」

そう言われて、袋の中を見ると化粧品が入っていました。

家に帰り、1本の口紅を手に取り、唇に色をのせました。
目の下にクマができ、全体的に血色が悪い肌。口紅だけが変に浮いてしまう

このままではいけない・・・

1本の口紅が私に気付かせてくれた

『美しくあること』 『健康であること』

女性が女性らしく、そして人間らしく生き生きと輝くために必要なもの

震災後、お風呂にも入れず、化粧もできず
太ったり痩せたり
眠れない日々が続いたり


食べていないと不安だった。と語る女性。
肌荒れがひどくてね。と語る女性。

生きることに必死で、健康や美しさは二の次になってしまっていました。


女性って不思議なもので、
化粧をしていないと、おしゃれしていないと、
マスクをして歩いたり、猫背で歩いたり、下を向いて歩いたり…
どこか自信がなさそうなのです。

でも、お化粧して、おしゃれして街に飛び出したとき、
マスクはどこかへ飛んでいき、そして前を向き、背筋を伸ばして歩く女性はたくさんいます。


たかが化粧。たかが服。
されど、女性にとって、自分が美しくなることは、とても大切なこと。
美しさが、ひとつの自信になり、内面の美しさを加速させる。


そしてその基盤となる、ココロとカラダの健康は必要不可欠。


だから、私は、
この東北の地で女性が一度失った「美」と「健康」を意識する場をつくりたい
そして 女性が生き生きと輝く東北にしたい

と思ったのです。


【活動開始】


まずは自分にできることを。と、自分と同じ年くらいの学生から、「美」と「健康」について考えいくムーブメントを起こしていきたいと思いました。

でも、美と健康について考える、って堅苦しいし、そんなんじゃ同世代のおんなの子に響かないことはわかっていました。

・共感が持てること
・興味があること

そして思いついたのがファッションショー。

そこで「美と健康についてファッショナブルに考える」というコンセプトのもと、ファッションショーを開催することにしました。


【epi誕生】

東北ミスキャンパスコレクション実行委員会という名の元、まずは「外見の美しさが内面の美しさを加速させる」という想いで、華やかに活動してきました。

そこから、所属者の意識の変化、団体の認知度の向上、団体として内側外側ともに育ってきたため、外見からのアプローチのみではなく、内面的な部分にもアプローチできる取組を仕掛けていくことになりました。

そして、東北ミスキャンパスコレクション実行委員会改め、東北女子学生コミュニティepiが誕生しました。

ファッションショーも変わらず開催。その他のイベントも企画・運営しています。
また、企業・団体とタイアップした事業を展開。女子目線でのプロモーション企画や、共同での商品開発なども行っています。
そして女の子一人一人が発信力を持とうということで、ブログ、Facebook、Twitterでの定期的な情報発信や、フリーペーパーを発行し、女の子がライターとなって、情報を発信しています。

「美」と「健康」をテーマにした活動。
女性だからこそ大切にできるもの。

epiは、ひとそれぞれの個性を大事にする場です。
それぞれの能力、適性、関心事、もちろん外見も、人それぞれの個性。
その個性を重視し、よりよい方向へ伸ばしていきます。

現在、東北中の学校から、60名の学生が集まっています。
これからも、東北の女子学生の力で、魅力的な女性が溢れる東北を作っていきたいと思っています!!

長くなりましたが、こんなepiに所属しているepi girlが、これから東北の情報を発信していきます。
よろしくお願いいたします!!

【団体紹介】

〇概要
epiは、東北の女子学生が集い、「美」と「健康」に関わる活動を行うインカレサークルです。
東北の女性がより輝くことができるように、学生らしいファッショナブルな方法で活動を展開しています。所属している学生の個性を大切にし、その個性を輝かせる場であり、自分に自信をつける場でもあります。

〇活動内容
・運営部
epiの活動を支える部署。
人材管理、広報活動、営業など。
・開発部
企業・団体とタイアップした事業を展開。
商品開発、人材派遣など。
・企画部
多様なイベントを実施。
ファッションショー、撮影会、ライブなど。
・編集部
情報を発信する部署。
フリーペーパー発行、広報物の発行など。

東北女子学生コミュニティepi
homepage …http://tohoku-epi.jimdo.com/
twitter …@tohoku_epi
facebook …「東北女子学生コミュニティepi」で検索!

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークを広めるチラシデータがダウンロードできます!

ベルマーク運動参加校の保護者向けに
チラシデータ(A5版 カラー・モノクロ)をご用意しています。

>ダウンロードは、こちら!

A5版チラシの郵送受付は、終了いたしました。(2016/08/31)

NEW! 2017年度版のデータ(A5版)をご用意しました。(2017/03/14)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数