【東北女子のおすすめグルメ情報】仙台 苺 クリスロード店

「男女のデートに最適」端的に申しますとそんなお店を今回は選びました、ハイ。ご紹介するのは、「苺 クリスロード店」です。お食事とお酒を提供するお店で、ランチもやっているようです。仙台駅の近くにあります。

何がデートに最適かというと、まず店内の雰囲気です。適度にお洒落、適度に居酒屋風なので、雰囲気を味わいたい女子&シャレオツなのは緊張しちゃう男子のペアの華麗なる折衷案=「苺」なのです!

第二に、個室があること。出入口は襖のようになっています。モダン柄のようで、ステンドグラスのようでもある。見られてはまずい関係(♡)なら閉め切ることもできるし、少し開けておいても様になる。

21c872a3-4b98-47f2-b551-83ea7f2024aa.jpg

第三にメニュー。やはり女子ウケと男子ウケを両立しています。女子に嬉しいのは、各種豆乳カクテル(苺、桃、さくら、カシス……)、豆腐、湯葉、生麩の料理が充実していることですね。
私は豆腐や湯葉や(生)麸が異常に好きなのですが、母に聞くところによると、私が母のお腹の中にいるとき、母が京都のそういう美味しいものを沢山食べていたらしい。ですから私はお腹の中にいるうちから、文字通り「味をしめて」いたようです。
「できたてとろとろ豆富」や「カリカリおこげの湯葉あんかけ」は卓上で温めながら最後の仕立てをしてくれます。出来立ての一番おいしいのをいただけるのは良いですね。

鮪と炭焼もこのお店のウリです。こちらも品数はかなりあります。色々頼めば、ボリュームのあるお食事をお望みの男子も満足してくれるか知らん。一本から注文できるけれどいっぱい頼むとお幸せな「お豆富つくね」は、美しい水色の陶器に乗ってきました。
そしてご飯ものも充実。「湯葉ぞうすい」はほっとするやさしいお味。写真の「とろ湯葉にぎり」は、白いものと白いもののなんてかわいい共演。

6404737c-b7a4-49f4-b317-87e7bc6cf220.jpg

お醤油がだし醤油なのも個人的には最高です。うるさいことを言うなら、濃口醤油が好きではなく、だし醤油(味どうらくの里)しか家に置いてないほどなので、外食でもだし醤油でいただけるとはなんたる贅沢!
ガリは湯葉の繊細さを台無しにしないよう、散った桜の花びらほどに薄く細かく切ってあります。ごく薄味。

申し遅れましたが、日本酒も揃っています。が、私は豆乳カクテル攻めでいつも満足している。甘すぎないので、お料理と一緒に飲んでいても気にならないのです。

ところで、私は一口目を頬張って「美味しい」と言うとか、「ん~(上げ調子)ん~(下げ調子)」(o-i-shi-iの意)とか、「うん!」(同様)とか、できない。味の品評は尚更できない。美味しければ美味しいほど黙々と食べる子供を卒業できていない。
なぜそんな簡単なことができないのか? まず考えられるのは、ほとんどのものは美味しい。そんな自明のことをいちいち言葉にする気がもはやないのだ。私の怠惰な悪い姿勢が現れて、すでにわかってることは説明しないで終わしてしまう。
あるいは、「美味しい〜♡」、二言目に「トマトの酸味が全体のバランスを取ってますね」なんてやったら、食レポの芸能人みたいなあざとさを演出するようで気に食わないのかもしれない。
あるいは、「美味しい」にせよ「トマトの酸味が……」にせよ、食事の品評はある程度答えが決まっているからかもしれない。決まった答えを言わされることほどつまらないものはない。まぁ、大切なことなんですけど……。
あるいは極論だが、食事はセックスだからかもしれない。(わからない人にはわからないでよろしい。わかる方、デートしましょう。)私は言葉を愛し言葉に頼る、言葉の崇拝者であるけれども、セックスにおいてだけは、おのれの快楽を逐一、言葉で相手に説明するほどの無粋はない。そう。美味しさという快楽を言葉にするのは無粋なのだ。二人が沈黙していようと、食べ物とは関係ない会話に花を咲かせていようと、豪快な食べっぷりや美しい食べ方で、食べ物の快楽は共有できると考えている。

7784822c-6884-4914-8741-0364905b8dbb.jpg

……とはいえ、「美味しい〜」をやるのが一種の常識であるのだから、やらないでいると一抹の不安が残るのは確かだ。一方が「美味しい」と言い出すかどうかで、食事の雰囲気が大違いであることは百も承知。私が言わないでいると、御相手が耐えかねて? 気を利かせて? 言ってくれたりする。二人して頼んだ「豆乳カクテル 苺」を飲みつつ、彼女が発した「甘酸っぱいですね」という一言が、いかに私を救ってくれたことか……。

男女のデートにおすすめだとアピールしてきたというのに、私は女性と訪問しましたよ。もちろん、男と男、女と女のデートにもおすすめですヨ♡♡♡♡
名前も愛らしく、それから接客も丁寧な「苺」さん。使いやすさ抜群です。

玉田優花子

今回ご紹介したお店の詳細データ

店名:苺 クリスロード店
住所:宮城県仙台市青葉区中央2-2-15 SC中央ビル2・3F クリスロード、ダイエー隣り。
電話:022-714-7515
営業時間:
ランチ 11:00~15:30(L.O.15:00)、ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)/日曜・祝日 17:30~22:30(L.O.22:00)
定休日:無休

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークをPRしよう!データ(チラシ・説明資料)をダウンロードできます!

チラシデータ(PDF A5版 カラー・モノクロ)と2017年度説明会にて使用する説明資料(パワポ・PDF)をご用意しています。自由に加工してください。

> チラシデータのダウンロードは、こちら!

> 説明資料データのダウンロードは、こちら!

2017年度版のチラシデータをご用意しました。(2017/03/14)

NEW! 2017年度版の説明資料(パワポ・PDF)をご用意しました。(2017/04/21)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数