【被災校訪問レポート・岩手】学校の時間大切、前向きに「語り部」=大槌町立大槌学園

大槌町立大槌学園中学部は仮設校舎のままです。町では4月から小中一貫教育が始まり、大槌小と大槌中を合わせた新設校「大槌学園」ができました。

新校舎は高台にある大槌高校グラウンドに建設中ですが、完成は来年秋になるため、3年生は仮設校舎しか知らずに卒業します。「でも、彼らは仮設校舎を本当に大切に使っているんですよ」。後藤康副校長は、放課後の掃除に懸命な生徒たちのわきを通りながら話してくれました。
中学部は255人。うち100人近くが町内の仮設住宅からスクールバスで通ってきます。学園の駐車場にはバスが十数台並んでいました。

DSC00729.JPG
写真説明:駐車場にずらりと並んだスクールバス=大槌学園

財団が支援するバス代は、部活動の遠征や他校との交流に出かける際の一部に充てます。
訪問した日は、3年生が長野・軽井沢に出かけていました。震災体験と未来を語る「語り部プロジェクト」です。前向きに、いま何を頑張っているか、町をどうしたいかを自分の言葉で語ります。全国から要請が続いています。

P1040299.JPG
写真説明:9月に長野・軽井沢中PTAが催した大槌の物産展を手伝う大槌学園中学部の生徒たち=同学園提供

校庭は小学部との共有です。でも中学部が昼休みに使えるのは水曜日だけです。「すごい勢いで生徒たちは遊ぶんです」と後藤副校長は笑顔でした。

ヘッダー写真説明:中学部に貼ってある大槌学園の新校舎完成予想図

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークをPRしよう!データ(チラシ・説明資料)をダウンロードできます!

チラシデータ(PDF A5版 カラー・モノクロ)と2017年度説明会にて使用する説明資料(パワポ・PDF)をご用意しています。自由に加工してください。

> チラシデータのダウンロードは、こちら!

> 説明資料・のぼりデータのダウンロードは、こちら!

2017年度版のチラシデータをご用意しました。(2017/03/14)

NEW! 2017年度版の説明資料(パワポ・PDF)をご用意しました。(2017/04/21)

NEW! 説明会会場で掲示しているのぼりデータ(PDF)をご用意しました。(2017/05/12)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数