【被災地ニュース】(東日本大震災5年)55校 戻らぬ笑い声

本来の校舎が使えなくなり、仮校舎での授業が続く公立小中学校は、岩手、宮城、福島の3県で55校に上る。そのうちの30校は福島県内の学校で、主な理由は放射能汚染からの避難だ。

同県大熊町立の熊町小学校は、東京電力福島第一原子力発電所から約3キロ。帰還困難区域にある。

昨年12月、一時帰宅した町民の男性と一緒に防護服を着て学校を訪ねた。校庭はサッカーゴールが隠れるほどの高さまで草が生い茂り、野生動物の足跡も。窓ガラスの奥に見えた教室は、床にランドセルが置かれたまま時が止まっていた。原発事故前は児童333人が在籍していた。

同校は原発事故後、同県会津若松市の廃校舎に間借りし授業を続けている。通うのは23人のみだ。(仙波理)

(朝日新聞 2016年2月4日)無断転載を禁じます。

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークを広めるチラシデータがダウンロードできます!

ベルマーク運動参加校の保護者向けに
チラシデータ(A5版 カラー・モノクロ)をご用意しています。

>ダウンロードは、こちら!

A5版チラシの郵送受付は、終了いたしました。(2016/08/31)

NEW! 2017年度版のデータ(A5版)をご用意しました。(2017/03/14)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数