【お知らせ】出前授業(無料)など学校支援活動の申し込み/実施で支援金がもらえる 先生・保護者限定「学校支援プログラム」をスタート!

===============================
■プログラム概要
===============================
「出前授業の申し込みが支援金になる!」
今回スタートした「学校支援プログラム」では、協賛会社が行う学校への出前授業(無料)や商品配布(無料)を協会ウェブサイトから申し込み、実施することでも支援金を受けられるようになりました。支援金は学校のベルマーク預金として活用できます。また、支援金の半分は東北の被災校支援に活用されます。

申し込みは学校関係者(学校教職員または保護者)からに限りますが、今回の学校支援活動を通じて、これまで以上に教育備品を購入することで教育環境を向上できるようサポートしていたきいと考えております。同時に東北の被災校支援を続けることができるよう願っております。

===============================
■申し込み方法
===============================
2017年1月5日(木)のスタート時には、公益財団法人ベネッセこども基金「学校での安全教室 開催支援(安全・安心ハンドブックの配布)」とLINE株式会社「情報モラルに関する講演またはワークショップ」のお申し込みが可能です。いずれも、無料で実施ができます。

BENESSE.png

公益財団法人ベネッセこども基金
「学校での安全教室 開催支援(安全・安心ハンドブックの配布)」
支援金:参加人数に応じて、1人につき5円

gakkoshien_LINE.png

LINE株式会社様
「情報モラルに関する講演またはワークショップ」
支援金:講演実施につき、1,000円〜

ウェブベルマークサイト( https://www.webbellmark.jp/onlineshoplist )の上記バナーから、学校支援活動を実施する各協賛会社の申し込みページに移動して申し込んでください。その際、ウェブベルマークからの申し込みであること、申し込み学校の「ベルマークPTA番号」などをご記入またはお伝えください。学校支援活動の実施後、支援金の半分をベルマーク預金に繰り入れます。残り半分は、東北被災校の支援活動に役立たせていただきます。

===============================
■このような学校に
===============================
・児童/生徒への安全教育を実施したい学校へ
・情報モラルについて子どもたちの理解を深めたい学校へ
・これまで以上にベルマークを集めて、さまざまな教育備品を購入したい学校へ

===============================
■学校支援活動のお申し込みはこちらから
===============================
https://www.webbellmark.jp/


今春以降の新学期の取り組みとしても、ご検討いただけますと幸いです。ウェブベルマークの「学校支援プログラム」がみなさまのお役に立てることを願っております。

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークをPRしよう!データ(チラシ・説明資料)をダウンロードできます!

チラシデータ(PDF A5版 カラー・モノクロ)と2017年度説明会にて使用する説明資料(パワポ・PDF)をご用意しています。自由に加工してください。

> チラシデータのダウンロードは、こちら!

> 説明資料・のぼりデータのダウンロードは、こちら!

2017年度版のチラシデータをご用意しました。(2017/03/14)

NEW! 2017年度版の説明資料(パワポ・PDF)をご用意しました。(2017/04/21)

NEW! 説明会会場で掲示しているのぼりデータ(PDF)をご用意しました。(2017/05/12)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数