【おめでとう!ニュース】大熊町の復興シンボルデザイン最優秀賞受賞!福島県大熊町立大熊中学校 

大熊町の復興シンボルデザイン 最優秀賞!

福島県 大熊町立大熊中学校
大熊中学校の子どもたち、頑張っています!
http://okuma2012.seesaa.net/article/412615348.html

大熊町の住民の多くは現在、会津若松市での避難生活を続けています。会津地方に古くから伝わる起き上がり小法師。その復興のシンボルデザイン選考会で大熊中学校の3年生の作品が、最優秀賞に選ばれました。おめでとうございます!

「困難にくじけずに起き上がる、復興のシンボルとなる小法師」今後は、町民の方が小法師に絵付けをし、町への支援者に贈呈するそうです。


============
ウェブベルマークで集まった支援金は、ベルマーク財団を通じて、被災校の必要な物品やバス代などに使っていただきます。岩手・宮城・福島の各県の校長会と相談し、支援の必要な学校を選定、各校にまんべんなく支援し続けている特徴ある被災地支援活動です。

子どもたちの夢や希望をはぐくむ学校生活を、寄り添いながら支え続けていこうと思います。

============
自宅でできるボランティア、ネットショッピングするだけで、負担なく東北支援を継続できるウェブベルマーク。詳しくはコチラ
https://www.webbellmark.jp
============

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークをPRしよう!データ(チラシ・説明資料)をダウンロードできます!

チラシデータ(PDF A5版 カラー・モノクロ)と2017年度説明会にて使用する説明資料(パワポ・PDF)をご用意しています。自由に加工してください。

> チラシデータのダウンロードは、こちら!

> 説明資料データのダウンロードは、こちら!

2017年度版のチラシデータをご用意しました。(2017/03/14)

NEW! 2017年度版の説明資料(パワポ・PDF)をご用意しました。(2017/04/21)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数