【被災校ニュース】帰還困難区域内、福島県大熊町熊町小学校に一時立ち入り

熊町小学校の2月19日ブログで、Googleのストリートビュー撮影のため、4年前の震災直後に避難したままの学校に立ち入り、その時の様子を伝えています。

ぜひ、御覧ください!↓↓
http://kumamachisyo.blog.fc2.com/blog-entry-1037.html

2:46のまま止まっている時計、卒業式の準備をしていた体育館など、4年たった今でも震災当時のままの姿を写真が映し出しています。

あなたは、この写真、この被災地の現状を見て、どのように感じますか?

現在の熊町小学校は、100km離れた会津若松に避難し、旧会津若松市立河東第三小学校に間借りして、学校運営を続けています。

震災前に住んでいた浜通りから、内陸の豪雪地帯での避難生活は、非常に厳しいと、校長先生からお話をお聞きしました。

ウェブベルマークは、今後とも、東北の子どもたちへの支援を継続していきます。


ウェブベルマークで、東北支援を続けよう!

ウェブベルマークは、いつでも誰でも、自宅でできるボランティア。
ネットショッピングの前に、ウェブベルマークサイトを経由するだけ。
あとは自動的に、1円の負担もなく、東北支援を継続できます。
まずは、ウェブベルマークサイトへアクセス!↓↓
https://www.webbellmark.jp/

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークを広めるチラシデータがダウンロードできます!

ベルマーク運動参加校の保護者向けに
チラシデータ(A5版 カラー・モノクロ)をご用意しています。

>ダウンロードは、こちら!

A5版チラシの郵送受付は、終了いたしました。(2016/08/31)

NEW! 2017年度版のデータ(A5版)をご用意しました。(2017/03/14)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数