【感謝】ウェブベルマーク登録会員数1万人突破しました!

2015年1月5日に、登録会員数1万人を超えることができましたので、ご報告させてください。

ウェブベルマークは、2013年9月にスタートしました。2015年1月。今月でサイトオープンから16ヶ月目を迎えることができました。そして、Facebookページをいいね!してくださっている、みなさま方のおかげで、運動の存在も徐々に浸透してきました。

ですが、復興途中の東北にくらす子どもたちへ、十分な支援を継続して実施し続けるには、まだまだメンバーが足りません。

東北への支援意識はあるのだけれど、会員登録そのものに抵抗があり、これまで支援していただけなかった方向けに、昨年12月から、登録なしでも支援ができるように、サイトの仕様を変更しました。

ご自分や仲間の支援状況を確認したい方には、継続して登録をお願いしています。登録はいつでも可能です。

ご自分の支援スタンスに合わせて、お選びください。
よろしくお願いします!

今日は、登録1万人突破を機に、大切なことをお伝えします。
ウェブベルマークは登録するだけでは、支援にはなりません。

ウェブショッピングの前に、ウェブベルマークサイトを訪問し、協賛ウェブサイトのバナーをクリックしてからお買い物をしていただかないと、支援金は生み出されません。

従来型のアナログベルマークは、買った【後】マークの付いている商品を探し、その商品を買った【後】にマークを切り取って集めていました。

一方、ウェブベルマークは、買う【前】協賛サイトで販売されている商品は全て対象になります。お買い物の前に、ウェブベルマークサイト経由すれば、あとはおまかせです。

すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けさせたい。

これが、アナログとウェブ、ふたつのベルマーク運動、共通の願いです。

自分の子どもが通う学校には、従来型のアナログベルマーク集めで。

震災を受けた子どもたちが通う東北の学校への支援は、ウェブベルマーク集めで。

いずれも、ベルマーク財団の入出金管理と教材の受発注システムが構築されているから、可能な支援です。

東北の学校には、まだまだ支援が必要です。

ウェブベルマーク経由のネットショッピングで、引き続きのご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークをPRしよう!データ(チラシ・ポスター・説明資料)をダウンロードできます!

チラシデータ(PDF カラー・モノクロ)やポスター、2018年度説明会にて使用する説明資料(パワポ・PDF)をご用意しています。自由に加工してください。

> チラシ・ポスター データのダウンロードは、こちら!

> 説明資料・のぼりデータのダウンロードは、こちら!

NEW! 2018年度版のチラシデータをご用意しました。(2018/04/05)

A3ポスターデータ(PDF)をご用意しました。(2018/05/8)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数