【ありがとうメッセージ2014】記念誌とDVDが届きました。宮城県石巻市立門脇小学校

 東日本大震災で被災した宮城県石巻市の市立門脇(かどのわき)小学校(佐々木隆哉校長、109人)が3月、142年の歴史に幕を下ろしました。近くの石巻小学校との統合が決まったためです。在校生78人のほとんどは、4月から統合先の石巻小に通います。

 門脇小は、震災で児童7人が犠牲になり、津波と火災で校舎を失いました。直後の4月から、門脇中学校の3階を間借りして授業を再開しました。その後、元の場所に仮設の図書室や理科室などの特別教室だけはできましたが、結局、戻ることはかないませんでした。

 閉校が決まったのは2014年3月。それから閉校事業実行委員会を立ち上げ、記念誌や記念碑の製作、閉校式などの行事を計画、石巻小との交流を始めました。

 わずか1年という限られた時間でしたが、3月22日には閉校式、24日には記念碑除幕式を行うことが決まりました。記念誌「あしあと~142年に感謝~」とDVDも完成し、支援してくれた団体・個人に贈りました。

 同小は、14年度にベルマーク財団が行った学校設備費用の支援で、教室用の電波時計を購入しました。間借りをしていたのは中学校だったため、チャイムが鳴らせませんでした。正確な時間がわからないため、全校集会など、各教室がバラバラに集まるのが悩みでした。電波時計は黒板の上に設置され、チャイムの役割を果たしました。その様子を写した写真はベルマーク新聞新年号(1月10日発行)でも紹介しました。黒板には「ありがとう」の文字。女子児童2人が笑顔で電波時計を指差していました。

 佐々木校長によると、この時計も児童たちといっしょに石巻小へ引っ越すそうです。

ウェブベルマークとは

教育支援のパイオニア ベルマークのウェブ版

2013年9月、東北被災校支援をきっかけに始まりました。 自己負担がなく、ネットショッピングで支援金を生み出すことができる仕組みです。

>詳しくは、こちらへ!

Yahoo!ネット募金

Tポイントやクレジットカードで、寄付できるようになりました。

>寄付は、こちらから!

1クリック募金(協賛サイト負担)

ひとり1日1回クリックするだけ、東北被災校へ1円募金!

↓このバナーからウェブベルマークサイトへ。

ネットショッピングで、東北の被災校支援を。Web Bellmark

ウェブベルマーク紹介動画

人気記事

カテゴリー

ウェブベルマークを広めるチラシデータがダウンロードできます!

ベルマーク運動参加校の保護者向けに
チラシデータ(A5版 カラー・モノクロ)をご用意しています。

>ダウンロードは、こちら!

A5版チラシの郵送受付は、終了いたしました。(2016/08/31)

NEW! 2017年度版のデータ(A5版)をご用意しました。(2017/03/14)

LINE公式アカウント

ウェブベルマークLINE公式アカウントです
@webbellmarkでも検索可能です
「利用」「アプリ」など、トークで話しかけてみてください!

友だち追加数